カリキュラム

教育目標を達成するために本校が精選した科目です。

専門基礎分野 専門分野Ⅰ
講義 講義 実習
論理学〔1〕 機能形態学Ⅰ・Ⅱ〔4〕 基礎看護学〔11〕 〔3〕
情報科学Ⅰ・Ⅱ〔2〕 生化学〔1〕 専門分野Ⅱ
発達心理学〔1〕 病態学Ⅰ・Ⅱ〔2〕 成人看護学〔6〕 〔6〕
教育学〔1〕 疾病論Ⅰ~Ⅷ〔8〕 老年看護学〔4〕 〔4〕
社会学〔1〕 治療論Ⅰ・Ⅱ〔2〕 母性看護学〔4〕 〔2〕
英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ〔3〕 微生物学〔1〕 小児看護学〔4〕 〔2〕
人間関係論Ⅰ・Ⅱ〔2〕 公衆衛生学〔1〕 精神看護学〔4〕 〔2〕
人間関係論Ⅲ〔1〕 生命倫理〔1〕 統合分野 実習
環境学〔1〕 社会福祉〔2〕 在宅看護論[4] [2]
看護を取り巻く法律〔2〕 看護と実践の統合[5] [2]
13単位 24単位 42単位 23単位
〔単位数〕
合計102単位3000時間
※1 単位認定科目
審査により10単位まで認定
すでに大学や短大で単位取得している人は、申請すれば審査によって最大10単位まで既修得単位として認められます。